INDEX    RSS    ADMIN
2017/09/07

日本の皆様、チリでマスクは厳禁です。

南米チリは、南半球なので、そろそろ春が訪れようとしています。
と言っても、今年の9月初旬はまだまだ寒さが残るようで、本格的な春が来るのは第三週目のディエシオーチョあたりだとか?
そんなニュースが流れながらも、街中を歩くと…

!!!
20170823_154248.jpg
一瞬、?!?!
と思うような花が結構咲き始めています。

気になったので、会社のチリ人のおじさんに聞いてみると「シルエラ」という木の花だそう。
(本当にシルエラなのかちょっと不安…w)
シルエラは、日本の「すもも」のようです。
チリ人旦那さんに聞くと、砂漠のアントファガスタにはこんな木なかった、とのことで、よくわからないとのこと。

とにもかくにも、あ~春がやってきたんだなぁ~と感じる街並みになってきました。

そんなこんなで初めてのサンティアゴでの冬の生活を思い出していた私。
サンティアゴは乾燥しており、寒暖の差も大きく、寒いし、さらに空気汚染が結構すごい…この理由から何回か風邪をひいたのですが、ある日マスクをつけて出勤しようとした日のことを思い出しました。

その日は喉が痛く、朝時間がなくて化粧もろくにできなかったので『あ!マスクして出勤すりゃ―ちょうどいい!!』なんて思っていたんです。
日本で購入した(貴重な)マスクを装着し、いざ家を出ようとしたところ…

チリ人旦那が怒るような剣幕で
「絶対にマスクは外でつけるなっ!!!」
の一言。

いやいやそんなマスクごときで怒らなくても…と思った私。
『風邪ひいてるし、地下鉄めっちゃ混んでるし、サンティアゴ空気悪いから理にかなってると思うんですけど~~…』
と言うと、
「チリでマスクつけている人なんて一人もいないし、ここは日本じゃない!」
と返されるではありませんか。


聞いてみると…

チリでマスクをする
=
超病人
=
やばいウィルスを持っている人
=
近寄ってはいけない…

と見られるそうなんです。
 
(あ…明らかにTVでもサンティアゴは空気が悪いってめっちゃ放映されてるのに…)

ただ予防したいだけなのですが、マスクひとつでやばい人に見られるのもなぁ…と思い、チリ人旦那さんの断固とする拒否もあり、結局断念。
今年の冬はマスクなしで過ごすことになったのでした。

チリ人が日本の冬にきたら、どう思うんだろう…
明らかにサンティアゴよりも空気は良いのに…
…日本人って…おもしろい!!
…というか、チリ人が考えてなさすぎ?!

ということで、チリにマスク文化は今のところありません。

…試しに一度マスクつけて街を歩いて、チリ人の反応を見てみようかな?!(笑)



☟2週間無料トライアル実施中!人気映画やドラマを好きなだけ見ませんか?!

スポンサーサイト
2017/09/05

チリで9月1日は老人をお祝いする日?!

8月の終わりあたりから朝の情報番組では毎日ダンスや音楽の生演奏が流れるようになってきました。
そう…9月3週目の週末からチリ独立記念日9月18日をお祝いする連休・通称「ディエシオーチョ(18)」に向けて、TVも街も賑わい始めてきたのです。

昨年そして一昨年、アントファガスタでディエシオーチョを体験した私。
1年で一番盛り上がる時期だけあって、街中チリの国旗カラー!
フォンダもしくはラマダと呼ばれるお祭り会場では色々なチリ料理やチリのB級グルメが並び、どこからともなくクエカと呼ばれるチリ特有の音楽が流れています。

しかし、チリ人旦那さん曰く、ディエシオーチョの盛り上がりやフォンダの規模は、やっぱり北のアントファガスタに比べるとサンティアゴや南部の盛り上がりは異なるそう。
ということで、今年は初めてディエシオーチョをサンディアゴで過ごすので、とても楽しみです。

さてさて、そんなこんなで、毎朝、情報番組で音楽やらダンスが流れるようになり、朝から毎日陽気な気分を感じてきた9月1日のこと…
この日も朝の情報番組をつけると、何やらチリ人のおじーちゃんとおばーちゃんが音楽に合わせて踊ってるではないですか!
20170831_081458.jpg
 
私はチリ人旦那さんに
『ねぇ!今日はおじーちゃんとおばーちゃんが踊ってるよ。9月に入ってディエシオーチョの月に入ったから、老人まで踊りたくなっちゃうくらい嬉しいってこと?!』
と聞いてみました。

すると、答えは
「違う」
とのこと。

今日は9月1日…そう…8月が終了したということ。
南半球のチリは日本と季節が逆で8月は一番寒くて気候的に年で一番厳しい月

つまり…

老人にとって一番死にやすい月を越すことができたので、おめでとー!!
生き残った老人たち!まだまだ君たちは若いぞ~~!!!!!!
ということで、お祝いしていたそうなのです。

「PASAMOS AGOSTO」(8月を越した)という言葉にはそんな意味が含まれていたとは!
老人の生をお祝いするなんて…ちょっとブラックジョークですが、ギャグ好きのチリ人ならではなのかもしれませんね。

実際は最近、8月よりも9月の方が寒暖の差が激しくなったりして厳しい月だとか?!
とにもかくにも、一年で一番盛り上がる月に突入です!!!
今年はちょっとだけどクエカも踊れるようになったし♪
去年以上に飲んで踊って楽しむぞーーー!!!


☟2週間無料トライアル実施中!人気映画やドラマを好きなだけ見ませんか?!

2017/08/20

改訂版・チリ在住のために日本で準備した方が良いもの

去年、ちょうどチリ行きの準備をしていた時に、日本で準備した方が良いものについて書きましたが…

1年経って、これは日本から持っていったほうが良い!と思うものが結構変わったので、参考までに私の追加情報をどうぞ!

luggage-933487_1280.jpg 

 

・日本の食材

サンティアゴに住み、サンティアゴで結構購入できることが発覚。

醤油や出汁などはもちろんのこと、そば、うどん、カレーのルゥ、お好み焼きソース、日本の緑茶、味こんぶ、とろろ昆布、食べるラー油…などなど色々!でも、お値段はそれなりにしますが。

地下鉄のパトロナトという駅から徒歩5分ほど歩くと、中国や韓国系のお店が並ぶ通りがあり、そこにお店があります。

サンティアゴに住み始めた時、日本人のお友達が連れて行ってくれて、品ぞろえにとにかく感動!!!

だって、北部のアントファガスタにはそんなお店なかったんですものっ!!本当に感動!!!

(実際、アントファガスタを離れた後、隠れた日本の食材屋があったことが判明。)

こうは言っても、スーツケースにスペースがあれば、もちろん日本からの持参をおすすめ!!もちろん、日本で購入した方が安いです。友人に聞いたところ、カレールゥが一箱1000円くらいしたとか?!?!!!!こだわりの食材はもちろん売っていないのでお気に入りの調味料や食品が売っていたら、日本での購入+持参をオススメします。

ちなみに、チリの地方在住だと、中国系の雑貨屋に寿司関連の食材などは売っていたとしても、種類は多くないので、日本から食材をしっかり持っていったほうが良いですよ。

 

100均のこまごまとした道具

これは実際住まないと何が必要かわかりませんが…

100均に売っているような、お金をたくさん出したくないけど、あるととっても便利なもの、というものがチリにはあまりありません

ということで、今回の日本出張で、大量に100均で購入してしまいました。

例えば…

高性能な掃除のスポンジ(お風呂用の湯垢やカビ取り専用など)、シンクのスポンジ置き、タオルかけ、包丁とぎ、ピザカッター、料理のへら、計量カップ、菜箸、保冷剤、お弁当の保温機能付きバッグ、名刺入れファイル、和風の小皿、お椀、鍋用の器…など色々!

案外、チリで買おうとすると結構高かったり、なかったり、あっても機能的によくなかったりするので、100均でこれ使えそう、って思ったものがあれば買っておくとよいと思います。

ボールペンひとつをとっても、機能的にも値段的にも、日本の100均の方が断然使いやすいでしね♪

日本人って、本当に色々なことを考えるなぁ~~と感心!

100均、バンザイ!!!

 

・薬

チリは医療制度は高い、と言われます。ただ、風邪などを引いた時、色々薬を使った感想だと、やっぱり日本の方が効く!…ような気がします。

特にサンティアゴの場合、空気が結構乾燥しているので、喉がやられる率が結構多いので、風邪ひく率もアントファガスタにいる時に比べて、グンっアップ()あくまで私の場合ですが、日本の薬の方が治る率が早いような気がするのです。風邪薬(のど用)、風邪薬(鼻水用)、胃薬…なんど、日本で購入しておけばよかったか、と思ったことか。

チリの薬屋に行って症状を伝えれば、薬を出してくれるのですが、私の場合、やっぱり日本の方が効くような気がします。

そして、意外とないのが、目薬。お友達が薦めてくれて気づきましたが、そういえばチリに売ってない…もちろん今回バッチリ購入してきましたよ♪

 

・コンタクトレンズ

目薬で思い出しましたが、コンタクトレンズの購入金額は、日本の方が安いです。

ネット販売の金額で「ワンデーアキュビューモイスト使い捨て1日」の一箱の金額を調べたら、8箱購入で1箱につき15,300ペソ(日本円で2,600円くらい)でした。日本だと、6

購入で12,000円ちょっとくらい。あとは、日本の格安レンズのようなものは今のところ見当たらないので、持っていけるなら持参をおすすめします。

地方在住の場合は…持っていったほうが良いような気がするなぁ。アントファガスタに住んでいた時に、購入しようとしたら結構高くて、種類もあまりないのでサンティアゴから取り寄せ、と言われたけれど、実際何日で届くか不明だし…。

まぁ、チリでも購入できることはできるので、ご安心を!

 

・たこやき鉄板 ()

友達のお家に行った時、使っていたのを発見し、ぜひ日本に行ったら買いたい!!と思っていたので今回購入しちゃいました♪

というのも、チリ人の旦那さんがいると、何かと友達や家族が家に来る機会が多いので、(しかもいきなり!※今は完全慣れました。)、たこ焼き機があると、ぱぱっと準備ができて、日本の料理(?)でオリジナリティがあり、皆で作って楽しめるので、一石三鳥なわけなんです!

ちなみにガスコンロとガスは、チリのホームセンター(easyなど)やアウトドアショップ(doitoなど。でもホームセンターの方が安い。)、パトロナトの韓国のお店などに行けば売っています。

あと、今回の日本滞在で、ガスで炊ける3合御釜を購入しました!我が家は週末寿司をつくる機会が多いので(と言ってもチリ風寿司だけど())、焦げがつかず、美味しくご飯が炊ける御釜は便利!!まぁ、炊飯器を購入して、持っていけば良いのですがね!

 

・洋服は現地購入でOK!

去年、アントファガスタに嫁いだ時は、サイズがあまりないので、日本で購入した方がよい、と書きましたが…サンティアゴは色々なお店が本当にたくさんあるので、そこまで気にすることはない、という事がわかりました。

と言っても、私の場合は体型が細めなので、実際、ぴったり合うサイズを見つけるのが難しいのは本音です。しかし、サンティアゴは本当に都会なので、大型モールに色々なお店が入っておりXSなどのサイズを見つけることができるので、現地購入でOKでしょう。

これも地方とサンティアゴの違いなのですが…アントファガスタには、知っているブランドがあまりなく、やっぱりチリまで来るとこっちのブランドがメインなんだ、と思っていましたが、実際サンティアゴのモールには、お手頃ブランドならH&MがあればFOREVER21

もありますし、GAPZARAもあります。高級ブランドだって、ヴィトンやアルマーニ、ティファニーなど色々あります。

 

こんなところでしょうか?

サンティアゴに住んでみて、もー地方との便利さが全然違う!!!

地方でももちろん不自由なく暮らせるのですが、オプションの豊富さは、地方とサンティアゴでは全く違うのです。

 

購入以外にも、サンティアゴに行って驚いたことと言えば、サンティアゴはスタバがたくさんある(アントファガスタには未だない)!!というか、カフェがたくさんある!!!

アントファガスタには、「あ、じゃぁ、ちょっとお茶して♪」みたいな場所がほとんどなかったので、びっくりしました!!!

 

そんなこんなで気づいたこと…

サンティアゴと地方の格差が大きすぎ!

まぁ、暮らす分にはアントファガスタでも充分でしたけれども。

 

また、気づいたものがあれば、書きたいと思います。



2017/08/17

チリに1年住んでわかる…日本とチリの違いは空港からスタート!

ここ最近1か月ほど、全くブログを書くことができていませんでした。

というのも…

お仕事で日本へ出張

tokyo-1900443_1280.jpg

していたからです!

 

仕事を始めたばかりながら、本当に運よく(運が良いとしか考えられない)、日本への出張に抜擢していただき、7月中旬から末までの2週間、日本へ滞在していたんです。

 


私がチリに来たのはちょうど去年の7月末。

まさか、日本に1年以内に帰国できると思っていませんでしたから、本当に運がよかったと思っています。

ひとつ言えば、日本で正社員として8年間しっかり仕事を頑張ってきたことが実を結んだのかな?と思います。

29歳の時カナダにワーキングホリデーをした時は、あぁ…もっと早く学生の頃から海外に出ていれば人生変わったかもしれないのに、と思ったこともありましたが、日本の企業で新入社員からみっちり日本式の仕事の仕方を学んだ事が糧になっていたんだ、と実感。頑張って行ったことはその時わからなくても自分の為になっているんだなぁと改めて思ったわけです。


 

まぁ、そんな話はさておき…

1年ぶりに日本に行き、もー驚いたことがたくさん!!!

それは空港に到着した時から…

 

税関を済ませ、出口を出たわけですが、チリとのギャップにびっくり…

 

タクシーの客引きがいなくて、めっちゃ静か!

客引きから声かけられないし、家族の出迎えで皆でハグしてる光景とかないから、道が詰まらない!

ってかジャズが流れてる!!

そして流れてるジャズがちゃんと聞こえる!!!

空港が広くて綺麗でなんだかしっかり掃除されてて輝いてる!!!

…ここは………美術館???!

 

と思ってしまうほど(笑)

日本って静かで綺麗!!!

いやぁ~さすが日本!と驚いてしまいました。

 

ここまで静かで綺麗だと、何だか寂しいというか物足りない気持ちになったのも正直なところ。

もっと、人の温かさとか生きてる感?生命力のようなものを感じたい!

なんて思った私もいたんです()

かつてチリ人旦那さんやチリ人の友達が日本に遊びに来た時に、日本は素晴らしいけど、身体でもっと人の温かさを感じたい、と言っていたのが、1年チリに住んでわかるようになりました。

 

チリのサンティアゴも都会ですし、暮らす分には何一つ不便なことはないのですが、日本のすべてが整っている美しさと快適さは、違います。

 


あとは、やっぱり接客ですね。


空港からのバスのチケットを買うだけで、めーーっちゃ丁寧に応対してくれるので、いやぁ~ここまでしてもらってホントすみません。」という気持ちになってしまうくらい、応対のレベルがどこも本当に高いです。

2分遅れただけなのに車掌さんが「遅れてすみません。」って()あやまる必要ないでしょーってか、そんなに簡単に謝っちゃだめー!って思ってしまいます()よく海外に住んでると(特に国際恋愛していると)、外人って本当に謝らない…!って思いますが、日本人が誤りすぎな文化なんだなぁ~と実感。“とりあえず誤っておこう”文化に育つ日本人にとって、外人の謝らなさが目立つのはしょうがないことなんですね。


久し振りに聞く日本語は、表現がなんだか柔らかく感じて優しい気分になります♪

英語もスペイン語も日本語より敬語がないので、お店で日本語の敬語を聞いていると「あぁ~癒されるぅ~~」という気分に(笑)


ただ、基本的な応対は良くても、+αの会話となるとグイグイ来てくれないのがちょっと寂しいところ。例えば、タクシーに乗った時は、運転手さんが話してくれないのが物足りず、こちらから話かけても会話を続けてくれず、なんだか寂しい気分に…(もちろん人によりますが、ね。)



加えて思った事…日本って物価が高い!(涙)

このお金でトマト3倍買えるのに…とか、交通費高すぎる…とか、一回飲みに行っただけでこんなにかかるのね…とか(笑)

ただ、物価が高いと言いながら、食事の満足度と値段のバランスは圧倒的に日本の勝利です。

チリ人のお給料で、日本を旅行するって…お金持ってるチリ人しか絶対できないことを実感しました。

 


いや~~~。

1年チリに連続して住んでみると、チリ人目線になるもの

ですね。

日本の新たなる発見。

地球の反対側の国は結構文化が違いますよ!



2017/08/11

コンフェデ杯決勝の後に知った、驚きの事実…

ちょっと前の今更の話になりますが、サッカーのコンフェデレーションズカップの決勝戦のお話。

 

サッカーで仕事が23時間普通に中断し(お菓子とおつまみとジューズ付き笑)、熱狂的なサッカー愛と愛国心を目の当たりにした私。

かなり盛り上がった準決勝戦を勝ち抜いたチリは、決勝に進むことができました。

決勝はどんな騒ぎになるのか…また会社で見たい!と思いきや、ちょうど決勝は日曜日。

…ということで、お友達を誘い、我が家で決勝戦チリ対ドイツを見ることにしました。

 

ちなみに、チリでサッカーを見る時は、圧倒的に家族で集まることが多いです。

それにつきものなのは、もちろんBBQ

家族皆で集まり、BBQをしながらサッカー観戦をする、これが定番です。

残念ながら、チリ人旦那さんの家族は、チリ北部のアントファガスタ在住。

親戚はチリ南部に多く住んでいるので、友達を誘って少人数でサッカー観戦することにしたわけです。

サッカー期間中、特に前日や当日は、道路で応援グッズを売っていることが多く、チリカラーのかつらやラッパ、旗を用意!

準備万端です!!

 

さてさて、試合が始まると、まわりのマンションの部屋からラッパの音がブォォォーブォォォォー鳴り響きます!!!

負けじと、窓からラッパを吹く、私とチリ人旦那()

しかし、結果は残念ながらドイツの勝ち。

20170702_162357.jpg

チリは負けてしまいましたが、コンフェデレーションズカップで2位になれたのは誇るべきこと!!!そして、普段そこまでサッカーを見なかった私ですが、このレベルのサッカーを観ていると、本当に面白い!!!サッカー観戦の面白さを実感する事ができました。

 

残念だったねぇ、なんて言いながら、未だブォォォーブォォォォーとラッパが鳴り響く外を見ようと窓を開けてみると…

 

(ん?なんだか街全体が白くもやもやしてる…なんだこれ?!)

(それに街の香りがスモーキー…)

 

こんな疑問が浮かんだわけです。

 

 

さてさて、翌日、朝TVをつけると衝撃的なニューズが!!!

 

昨日サンティアゴに大気汚染の警告がでましたが、原因は

「サッカー観戦による各家庭のBBQの煙」

です。

 

なっ()

なにそれーーーーっ!!!!()

 

TVでは一生懸命、何%の家庭がBBQコンロを持っているか、コンロは炭式か電気式かガス式か?…なんてことを放映しているわけです!!!

20170704_071633.jpg 

(チリ人…ここまでBBQが好きとは…恐れ入った…)

 

特にサンティアゴは盆地になっているので、空気が外へ逃げず貯まりやすいのですが…それにしても、サッカーのBBQの炭の煙で、公害になるとは…すごすぎる()

昨日街が白くスモーキーになっていた理由がわかりました。

 

来年のワールドカップは果たしてどうなるのでしょうか?!

まずはチリが出場権をしっかり獲得してもらうのが先決ですけどね♪

楽しみ♪楽しみ♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。